コンテキストのホームへ ホーム > Perl情報メモ > テクニカルノート > Perl5ってどんなもの? > ブロックを使ったデリファレンス

ホーム

Perlニュースレター

Perl情報メモ

会社情報

トレーニングコース


Perl5ってどんなもの? (1999/2/23 JUS勉強会資料)

ブロックを使ったデリファレンス

  • 変数名やサブルーチン名のうち、英数字の識別子の変わりにブロックを置ける

  • ブロックは正しいリファレンス値を返さなければならない

    • ${$sref}
    • 関数呼び出しも可
      • @{&get_array_ref()}
    • ${$a[2]}と$$a[2]の違いに注意
      • $$a[2]は${$a}[2]と解釈される

(スライド 35/64)

[ 前のスライドへ | 次のスライドへ | インデックスへ | グラフィックスバージョンへ]

ご質問・お問い合わせはwebmaster@context.co.jpまで
Copyright (C) 2001 Context, Inc. All rights reserved.