コンテキストのホームへ ホーム > Perl情報メモ > テクニカルノート > Perl5.6の新機能 > Unicodeのサポート (1)

ホーム

Perlニュースレター

Perl情報メモ

会社情報

トレーニングコース


Perl5.6の新機能 (2000/11/29 Perl/Ruby Conference)

Unicodeのサポート (1)

  • UTF-8エンコーディングを使用

  • すべての文字列に「utf8であるか」というフラグを付けて識別

    • utf8 UTF-8でエンコードされたUnicode文字列
    • byte 従来の1文字1バイトの文字列
  • use utf8プラグマ

    • 文字列定数をutf8として扱う
  • utf8文字列を(バイトでなく)文字単位で処理

    • パターンマッチ、chop, substr, pos, index, rindex, sprintf, write, length関数

(スライド 3/14)

[ 前のスライドへ | 次のスライドへ | インデックスへ | グラフィックスバージョンへ]

ご質問・お問い合わせはwebmaster@context.co.jpまで
Copyright (C) 2001 Context, Inc. All rights reserved.