コンテキストのホームへ ホーム > Perl情報メモ > テクニカルノート > Perl5.6の新機能 > 左辺値サブルーチン

ホーム

Perlニュースレター

Perl情報メモ

会社情報

トレーニングコース


Perl5.6の新機能 (2000/11/29 Perl/Ruby Conference)

左辺値サブルーチン

  • サブルーチンを左辺値(lvalue)として使用できる(実験的機能)

  • 関数even_or_odd

      sub even_or_odd : lvalue { ($_[0]%2 == 0) ? $even : $odd; } even_or_odd(3) = 10; # $oddは10になる even_or_odd(4) = -1; # $evenは-1になる

(スライド 8/14)

[ 前のスライドへ | 次のスライドへ | インデックスへ | グラフィックスバージョンへ]

ご質問・お問い合わせはwebmaster@context.co.jpまで
Copyright (C) 2001 Context, Inc. All rights reserved.