コンテキストのホームへ ホーム > Perl情報メモ > テクニカルノート > Perl 5.8の新機能 > 日本語の扱い (2)

ホーム

Perlニュースレター

Perl情報メモ

会社情報

トレーニングコース


Perl5.8の新機能 (2002/7/25 パソナテックセミナー)

日本語の扱い (2)

  • Perl 5.8では

    • Unicodeサポートの向上
    • Encodeモジュールによって従来の文字コード(EUC,Shift JIS、7bit JIS)を扱える
    • jperlなしで日本語が扱えるようになった!
    • ファイルREADME.jpを参照のこと

(スライド 5/12)

[ 前のスライドへ | 次のスライドへ | インデックスへ | グラフィックスバージョンへ]

ご質問・お問い合わせはwebmaster@context.co.jpまで
Copyright (C) 2001 Context, Inc. All rights reserved.