コンテキストのホームへ ホーム > Perl情報メモ > テクニカルノート > Perl 5.8の新機能 > encodingプラグマ

ホーム

Perlニュースレター

Perl情報メモ

会社情報

トレーニングコース


Perl5.8の新機能 (2002/7/25 パソナテックセミナー)

encodingプラグマ

  • スクリプトをutf-8以外で表現する場合に使用する

  • いわゆるjperlの機能を実現する

    • STDIN, STDOUT, STDERRも指定したコードになる
      • use encoding “euc-jp”;
    • STDINとSTDOUTを別にする(コード変換を行う)
      • use encoding “euc-jp” STDIN=>”shift-jis”; while (<>) { print; }
    • コマンドラインから直接に指定する
      • perl ?Mencoding=shift-jis,STDOUT,euc-jp

(スライド 8/12)

[ 前のスライドへ | 次のスライドへ | インデックスへ | グラフィックスバージョンへ]

ご質問・お問い合わせはwebmaster@context.co.jpまで
Copyright (C) 2001 Context, Inc. All rights reserved.